トップまたもや熊と遭遇。岩魚の釣果は最高

7月16日:またもや熊と遭遇。岩魚の釣果は最高

久しぶりに18日の土曜日、山奥のホームリバーに行ってきました。

雨の合間を縫っての出動で、釣果はもちろん◎。20匹を超えたので、
途中からの写真撮影はストップし、キャスティングに集中です。

たくさん釣れて釣行距離も長くて、とにかく疲れました・・
の1日でした。(それでも終ってから蕨を少々収穫しました)

先週の土曜日は不発

ここのところ雨続きで、釣行日を決めるのがむずかしくなっていて、
いつも空を眺めながら天気予報を確認するという日が続いていました。

9日の土曜日は午前中は曇りの予報だったので、一応車にミニバイクを
積んで出かけたのですが、目的地の駐車エリアに到着するとすぐにパラ
パラと雨が降り始めました。

天気予報の曇りとはうって変わって、いきなりの雨。
空を見た感じでは予報に反してどんどん雨模様が色濃くなっており、
結局、釣りは断念したのでした。

せっかく早起きして移動してきたのですから少しは何かを・・と、その
あとは季節外れの蕨取りに変更。雨の中、傘をさしながらスーパーの袋
に一つほど収穫したのでした。

スタートは爆竹から

そんな不完全燃焼のあとの3連休だったので、必ずどこかで行こうと
思っていました。たとえ雨が降っても1日だけはと。

そして一番確率の高い16日の土曜日、早朝の天気もまずまずで雨が降り
そうな感じではなかったので、即座に出動となったのでした。

車からバイクを降ろして移動途中に、またもや熊と遭遇するというハプ
ニング。1.7mくらいはありそうな胴の長い熊で、ホーンを鳴らしな
がら熊に突進。一時はどうなるかと思いましたが、熊はすぐに藪の中に
退避していきました。

今年は本当に熊の出現ニュースが多く、自分自身も2回出会っています。
人食い熊の報道もありました。7月に入って鮎釣りシーズンに入ったの
で、山はほとんど無人状態。「シーン!」という音がして、少し気持ち
が悪いです・・。(シーンは気持ちの部分の表現で、実際はセミが鳴い
ていました)

バイクを停めてからはまず一発、爆竹を鳴らしてから、藪の中の山菜道
へ入って行きました。そして100m前進するたびに爆竹を鳴らし、
合計6発の一定間隔の爆竹でこちらの移動をわかるようにしたのでした。

秘密兵器を導入

先に書いたように、最近熊に遭遇して襲われたニュースも多いので、
今回は秘密兵器を購入し腰に装着しての初釣行でした。

腰回りの道具 秘密兵器のナタ

手にした状態

竹加工用のナタで、適度な重さがあり片手で振りまわすこともできます。
熊撃退スプレーとナタ、南部鉄製の鈴を全て腰にぶら下げるのは重たい
ですが、そこは筋肉増強トレーニングと考えて頑張りました。

何しろ腰にこの重さがあると、何となく何かあったら対応できるような
気になり、ずい分安心感が湧いてくるのでした。やはり、山奥に入るた
めには必携品だと思います。

以下、釣り上げたポイントと、その岩魚の写真です。
形の良いものを、5セットだけアップします。

似たようなものを、数限りなく掲載しても飽きてしまうでしょうから。

ポイント1 岩魚1

ポイント2 岩魚2

ポイント3 岩魚3

ポイント4 岩魚4

ポイント5 岩魚5


a:1487 t:2 y:0