トップワサビ沢で岩魚と遊ぶ

7月23日:ワサビ沢で岩魚と遊ぶ

23日の土曜日、今日も出動です。
いつもの時間、5時15分に起きて6時に出発。

ここ最近の朝はすがすがしくて、とても気持ちがいいです。
歩道にはウォーキングをしている人や、犬の散歩をしている人がポツポツ。

その横を「ギューン!」と走り抜けて、ホームリバーNo2に到着。
もちろん途中でミニバイクを降ろし、それに乗り換えての移動にて奥の
奥に到着したのでした。

7月は鮎シーズンがスタートするため、山奥には本当に人がいません。
まさに貸し切り状態です。本当に・・・気持ちが良いです!

今回はホームリバーNo2の、ワサビの谷の渓流です。
今日も黒渓流にアント・パートリッジをつないで、岩魚としっかり遊び
ました。(つい先週、パートリッジを買ってきたので、早速胴回りに使
ってみました)

毛鉤

先週、久しぶりに師と仰ぐ富士弘道師匠のビデオ「現代テンカラ」を見
て、とても素晴らしい飛びで、またテーパーラインを使ってみたくなっ
たのでした。

それで、今回は3.3mのパーフェクトラインをポケットに入れ、いつ
ものレベルラインは予備ポケットの中へ移動させたのでした。

天気は快晴。森の中も明るくて気持ちがいいです。

快晴 明るい林

さて、食事の場所を決めてビールを冷やすため、ミニプールを作り中に
ビールをセット。流されないように大きな石を上に載せて重石にします。

ビール

はい、スタート!
「ヒュンッ!」・・・・「ジャボッ!」・・「ピシッ!」

はい、一丁上がり。
いきなりの28.5cm。とても美しいメス岩魚です。

しかし、さすがにパーフェクトライン。飛びがまったく違います。
小さな手のスナップだけで、軽々と毛鉤が想定ポイントに投射されて
いきます。

「これは疲れないわ・・」

01p 01f

02p 02f

03p 03f

04p 04f

05p 05f

朝からずっと釣れっ放しなので、もう十分と10時に釣りを終了。
帰りはワサビを収穫しながらスタート地点に戻りました。

ワサビ ワサビの根

途中の木の片隅に、黄色い宇宙人が隠れていました。

侵略者

■関連の記事:
 ・08月28日:ホームリバー最奥部で30cmの岩魚を2匹
 ・08月06日:ホームリバー下流で岩魚と遊ぶ
 ・07月16日:またもや熊と遭遇。岩魚の釣果は最高


a:1080 t:1 y:1