トップ岩魚のいるポイント

岩魚のいるポイント

・疲れないで長く泳げるところ。
  流れが急なところは、まず''''は岩魚は定置していません。
  1日中水中で泳いで水面を流れてくるエサを見ているのですから。

・エサの集まってくる場所。
  広い流れが1箇所に集まってくる場所の水中に岩魚はいます。
  幅を狭めている岩などの下の流れが緩くなっているところに。
  →したがって、このようなポイントの50cm前くらいの水面に、毛鉤を静かに落としてやります。

具体的には、次のようなポイントです。
写真例をよく確認してみてください。

■ポイント例1:
point01 point01fish

■ポイント例2:
point02 point02fish

■ポイント例3:
point03 point03fish

■ポイント例4:
point04 point04fish

■ポイント例5:
point05 point05fish

■ポイント例6:
point06 point06fish

■ポイント例7:
point07 point07fish

■ポイント例8:
point08 point08fish

■ポイント例9:
point09 point09fish

■ポイント例10:
point10 point10fish


a:8284 t:4 y:1