トップ久しぶりに発進、初釣行へ

06月18日:久しぶりに発進、初釣行へ

いつも5月の連休明けくらいからの始動。
今年は父が高齢で農業をリタイヤしたため、すべてが自分の肩に。

会社務めしながら、退社後は田の水の管理、土日は種々の農作業と、体力酷使の状態が続いているため、サイト作成がはかどっていません。お許しを。

本年は、昨日6月17日父の日にようやく初釣行です。
昨年デビューした同僚と、今年デビュー1回目の新人さんとの3人での釣行。登山道入り口付近の川より釣り上りました。

・テンカラ竿の振り方
・毛針の投射方法
・渓魚の居つくポイント
・毛針を落とす位置
・ポイントに対する立ち位置
・障害物への対応
・毛針を枝に引っかけないための注意点
・渓魚の出方と合わせ方・・

などなど、テンカラ釣りのポイントを説明しながらの釣行となりました。

入渓しやすい川なので、魚影は濃くはなかったのですが、それぞれ本年初の獲物をゲット。また3~4回の反応とバラシという結果で、まだ良い方だと納得。

遅めの昼食は、近くの木のベンチで一緒におにぎりを食べて、釣り談義に花を咲かせました。

まあ、それなりに本年初釣行を楽しんだ1日となりました。

 

岩魚1 ポイント1

岩魚2 ポイント2

山奥の山女 ポイント3


a:441 t:1 y:0