トップいよいよ本格釣行開始

5月21日:いよいよ本格釣行開始

いつも5月連休が終わると山奥へ行く準備を開始して、近くの藤の花が
咲き始める頃に渓流釣りを開始します。

毛鉤使っての釣りなので、雪解けがほとんど終わり岩魚の活性が上がっ
てきてから本格釣行を開始しています。

それ以前の寒い中に、魚の活性も低くて使う毛鉤をあれこれ替え、放流
ものを釣るということはしていません。

源流域での釣りなので、5月に入る頃までは雪が残り、雪代も混じって
いて水温も低く魚の反応が悪いため。

今年は5月14日に第1回目の偵察釣行を行いました。
岩魚の毛鉤に対する反応もまあまあで、テンカラ釣りにはまったく問題
ないことを確認したので、先週から本格参入しています。

昨日、第3回目の釣行を終わって、第2回目のレポートをまとめ、
ホームページにその写真を掲載しているところです。

友人と二人での釣行で、今回使った毛鉤は「パラシュート・アント」
す。

160521 1-1 160521 1-2

160521 2-1 160521 2-2

160521 3-1 160521 3-2

160521 4-1 160521 4-2

160521 5-1 160521 5-2

160521 6-1 160521 6-2


a:1510 t:1 y:3